やんばる通信

 

2021年05月16日

 5月16日、やんばるの森に行って来ました。森の中では、目的の一つオキナワソウの咲いているのが見つかりました。ムヨウランの仲間は、蕾を上げているものの、またしても開いていませんでした。リュウキュウキノボリトカゲに出会いました。また、ヒダウロコタケ、キノコの仲間が発生していました。そして、ツルランとオナガエビネの自然交雑種ユウヅルエビネの大株が見つかりました。開花時期に確認に行きたいと思います。
 林道沿いではホウロクイチゴの実が真っ赤に熟し、キキョウラン、ハマニンドウ、タカサゴヤガラが咲いていました。また、マメ科の緑肥植物ヘアリーベッチの群落が見つかりました。

   
オキナワソウ

   
オキナワキノボリトカゲ                         ?ムヨウラン

   
ユウヅルエビネ                        シシアクチ


ヒダウロコタケ


?キノコ

   
ホウロクイチゴ                          キキョウラン

   
ハマニンドウ

   
タカサゴヤガラ

   
ヘアリーベッチ