やんばる通信

 

2018年08月05日

 8月05日も、県内の友人を案内してやんばるの森へ行って来ました。今回の目的は、ヒナノシャクジョウ、タカクマソウを見ることでした。急こう配のアップダウンの険しい道を歩いてたどり着いた森の中では、ヒナノシャクジョウ、タカクマソウが沢山発生していました。本来のホンゴウソウと言われる株が発生しているのが見つかりました。近くでは、ツルラン、ナンバンキンギンソウがよく咲いていました。また、オキナワキノボリトカゲ、バーバートカゲに出会いました。いつものポイントでは、サクラランが綺麗に咲いていました。岩場では、オキナワソケイ、オキナワテイカカズラ、ハカマカズラが咲いていました。アコウネッタイランは、今回も開花していませんでした。

  
サンゴジュ                           サクララン

  
ナンバンキンギンソウ                           ツルラン

  
ヒナノシャクジョウ

  
オキナワソケイ                        オキナワテイカカズラ

  
タカクマソウ

  
ホンゴウソウ

  
アコウネッタイラン                         ハカマカズラ

  
アオギリ

  
バーバートカゲ                           オキナワキノボリトカゲ