やんばる通信

 

2017年09月17日

 9月17日、Mさんを案内してやんばるの森へ行って来ました。まず、要望のあったオオオサランを確認に行きました。過去の記憶をたどりながら藪漕ぎをしましたが、雑草が生い茂り大変でした。ようやく十数株確認できましたが、残念ながら開花はしていませんでした。サクラランがひそかに咲いていました。次に、タネガシマムヨウランのポイントへ行きましたが、一か所に数十本もの株が発生し、開花していて見事でした。そして、オナガエビネの開花を見に行きましたが、花の盛りは過ぎていて、数個の花が残っていました。カンダヒメラン、クモランが咲いていました。シコウランは、あと数日で開花しそうな株がありました。マルミスブタ、ミスミイ、クロタマガヤツリ、リュウキュウマメヅタなどにも出会いました。近くには、ユウコクラン、カクチョウラン、トクサラン、ヒメトケンラン、カシノキラン、ボウラン、オキナワセッコクなどがありました。

   
サクララン                               ハシカンボク


オオオサラン


ツユクサ

   
タネガシマムヨウラン

   
オナガエビネ


コミカンソウ

   
コミカンソウ                                 クロタマガヤツリ

   
カンダヒメラン

   
カンダヒメラン

   
クモラン                                シコウラン

   
マルミスブタ

   
ミスミイ                              リュウキュウマメヅタ