やんばる通信

 

2011年9月25日

 9月25日、やんばるの森へ行って来ました。最初は、渓流へ入ったので、長いのが居るかもしれないと警戒をしながら進んでいくと、案の定ガラスヒバーに出会いました。幸運にもハブには出会いませんでした。目的のヤクシマヒメアリドウシランは、あちらこちらで多くの花をひっそりと咲かせていました。シマイワカガミもかろうじて花を咲かせているのがありました。また、季節はずれのオナガエビネが一株、きれいな花を咲かせているのが見つかりました。そして、きれいな色のルリシャクジョウが発生しだしていました。
 林道沿いでは、リュウキュウヌスビトハギやアリモリソウ、ハシカンボクが、沢山花を咲かせていました。

      
ヤクシマヒメアリドウシラン


 
ヤクシマヒメアリドウシラン

 
シマイワカガミ


   
オナガエビネ

     
ルリシャクジョウ