ラン科 ムヨウラン属

ウスギムヨウラン(薄黄無葉蘭)

Lecanorchis kiusiana

ウスギムヨウラン ウスギムヨウラン
沖縄県国頭村 2008.05.18

ウスギムヨウラン ウスギムヨウラン
沖縄県国頭村 2008.05.18

ウスギムヨウラン ウスギムヨウラン
沖縄県国頭村 2009.06.06

ウスギムヨウラン       ウスギムヨウラン
沖縄県国頭村 2012.04.28

ウスギムヨウラン      ウスギムヨウラン
沖縄県国頭村 2012.04.28

ウスギムヨウラン       ウスギムヨウラン
沖縄県国頭村 2012.04.28


【特  徴】草丈15〜30pの葉を欠く腐生の多年草。茎は細くて堅く、最初黄褐色のち暗紫色。上部に数個の花をまばらに総状につける。花は淡黄色〜淡紫褐色で花は半開し、蕚片と側蕚片とも披針形で、長さ1.5〜1.8p。唇弁は白色で、淡紫色を帯び、先端内面に紫色の突起毛がある。
沖縄本島での記録はないが、2008年5月18日に国頭村の数カ所で発見した。

 【生育環境】 山地の自然林の林床に地生する
 【分   布】 本州(静岡県)〜九州、沖縄本島北部(新産地)
 【開花時期】 5〜6月
 【カテゴリ-】 環境庁版RDB(準絶滅危惧) 沖縄県版RDB(正式な記録が無い)