ラン科 トクサラン属

トクサラン(木賊蘭)

Cephalantheropsis gracilis

tokusaran tokusaran
沖縄県国頭村 2005.12.04                                      沖縄県国頭村 2006.12.03

tokusaran tokusaran
沖縄県国頭村 2007.12.24

tokusaran tokusaran
沖縄県国頭村 2007.12.30                                     沖縄県国頭村 2008.01.03

tokusaran    tokusaran
沖縄県国頭村 2011.12.11                                  沖縄県国頭村 2012.01.11

tokusaran    tokusaran
沖縄県国頭村 2012.04.08                                     2012.11.27 国頭村

tokusaran     tokusaran
2012.11.27 国頭村

tokusaran     tokusaran
2013.12.10 国頭村

tokusaran   tokusaran
            2014.01.12 石垣島

tokusaran
2014.12.18 国頭村

tokusaran     tokusaran
2014.12.18 国頭村

tokusaran     tokusaran
2015.12.05 国頭村


【特  徴】草丈50〜100pの常緑の多年草。茎は古い茎が何本も並列する。葉は幅4〜8p、長さ20〜50pで、数枚つける。総状花序は茎の節から出て、3〜5cmの多数の黄色い花をつけ、顎片は先端と縁が外に巻き込み、放射状に広がる。唇弁ははじめ白色のち黄色。

【生育環境】山地の自然林の林床に地生する
【分  布】沖縄島北部、九州南部
【開花時期】11〜2月
【カテゴリ-】準絶滅危惧