ラン科 イモラン属

タカサゴヤガラ(高砂矢柄)

Eulophia taiwanensis

タカサゴヤガラ タカサゴヤガラ
沖縄県東村 2005.05.14                                       沖縄県東村 2006.05.04

タカサゴヤガラ    タカサゴヤガラ
沖縄県東村 2008.04.27

タカサゴヤガラ      タカサゴヤガラ
沖縄県東村 2012.04.22

タカサゴヤガラ      タカサゴヤガラ
沖縄県東村 2012.04.22                                    沖縄県東村 2015.04.08

タカサゴヤガラ      タカサゴヤガラ
沖縄県東村 2015.04.08

タカサゴヤガラ      タカサゴヤガラ
沖縄県東村 2015.04.09


【特  徴】草丈30〜50pの冬緑性の多年草。根元に1.5〜3pの卵形〜球形の偽球茎があり、葉は線形で、30〜50p。葉は花時にはない。花は偽球形の先に、総状花序に数花〜10数花つける。花は半開し、紫色を帯びた淡黄緑色、唇弁は白色で3つに浅く裂け、3列の長い板状突起と多数の糸状突起がある。

【生育環境】日当たりのよいしめった草原や明るい林床に地生する
【分  布】沖縄本島北部、台湾
【開花時期】4〜6月
【カテゴリ-】環境庁版RDB(絶滅危惧IA類) 沖縄県版RDB(絶滅危惧IA類)