ラン科 ミズトンボ属

リュウキュウサギソウ(琉球鷺草)

Habenaria formosana

ryukyusagiso ryukyusagiso
沖縄県国頭村 2004.10.11                                     沖縄県国頭村 2007.09.30

ryukyusagiso   ryukyusagiso
沖縄県東村 2007.10.27

ryukyusagiso ryukyusagiso
沖縄県東村 2007.10.27

ryukyusagiso       ryukyusagiso
沖縄県国頭村 2009.10.24

ryukyusagiso    ryukyusagiso
沖縄県国頭村 2008.11.30 斑入                           2014.11.12 西表島


【特  徴】草丈30〜60pの常緑の多年草。根は肥厚し、やや塊根状になる。茎は直立し、葉は茎の中ほどに4〜7枚つき、倒卵状長楕円形。総状花序は頂生し、淡緑色の多数の花をつける。花弁は糸状に伸び、長さ2〜3p。
 別名 ナメラサギソウ

 【生育環境】 山地の自然林の陰湿な林床に地生する。 
 【分   布】 沖縄島、西表島、宝島、奄美大島、徳之島、沖永良部島、台湾
開花時期】9〜10月
【カテゴリー】環境庁版RDB(絶滅危惧IB類)  沖縄県版RDB(絶滅危惧II類)