ラン科 ミソボシラン属

ミソボシラン

Vrydagzynea albida

ミソボシラン   ミソボシラン
2014.01.12 石垣島

ミソボシラン   ミソボシラン
2014.03.16 石垣島

ミソボシラン   ミソボシラン
2014.03.16 石垣島

ミソボシラン
2014.03.16 石垣島


【特  徴】草丈10〜20cmの小型常緑地生ラン。茎は匍匐して先は直立する。葉は3〜11枚を疎らに互生し、卵状楕円形で長さ25〜50mm。花は総状花序に頂生し、6〜12個つける。花はほとんど開かず、黄緑色でわずかに褐色を帯び、萼片の先端は白色。

【生育環境】常緑広葉樹林下の陰湿な林床
【分  布】石垣島
【開花時期】3〜4月
【カテゴリ-】環境省版RDB:絶滅危惧IB類  沖縄県版RDB:絶滅危惧IB類