ラン科 マメヅタラン属

クスクスラン

Bulbophyllum affine

クスクスラン クスクスラン
2014.01.12 石垣島

クスクスラン   クスクスラン
2014.01.12 石垣島                               2014.07.03 石垣島

クスクスラン    クスクスラン
2016.03.20 栽培


【特  徴】草丈10〜30pの常緑着生ラン。根茎は匍匐し、数cm間隔で卵形の偽球茎を付け、先に1葉を付ける。葉は革質の線状長楕円形で、長さ8〜18p。花序は偽球茎の基部から出て、長さ1.5〜2pの1花をつける。花は淡黄色〜黄褐色で、紫色の数本の条線が入る。

【生育環境】常縁広葉樹林内の樹幹
【分  布】奄美大島(北限)、石垣島、西表島 台湾、中国南部
【開花時期】6〜7月
【カテゴリ-】絶滅危惧IA類