ラン科 ヒメノヤガラ属

キヌラン(絹蘭)

Zeuxine strateumatica

kinuran kinuran
沖縄県恩納村 2007.02.21                                  沖縄県恩納村 2007.03.10



【特  徴】ごく小形の冬緑性の一年草または多年草。茎は長さ4〜7cm。葉は線形の長さ2〜3cmで、茎は淡紅白色をしている。穂状花序を頂生し、5〜10花を密生する。花は白色〜薄紅色で、蕚片と花弁は長さ約6mm、唇弁は長さ4mm、卵状長楕円形、先は2裂する。苞は披針径で先が細く尖る。

 【生育環境】 日当たりのよい芝生や草地に地生する   
 【分   布】 沖縄島、西表島、屋久島、奄美大島、台湾
 【開花時期】 2〜4月
 【カテゴリ-】