ラン科 ヒメノヤガラ属

カゲロウラン(蜉蝣蘭)

Zenxine agyokuana

kageroran kageroran
沖縄県国頭村 2007.10.27

kageroran    kageroran
沖縄県国頭村 2008.03.09                                             沖縄県国頭村 2008.10.19

kageroran    kageroran
沖縄県国頭村 2008.10.19                             沖縄県国頭村 2011.11.27


【特  徴】草丈15〜20pの常緑の多年草。茎はほふくし、先は直立して4〜5葉を互生する。葉は卵状披針形で、濃緑色で、光沢があり、長さ3〜5p。総状花序は頂生し、5〜10花をつける。萼片は赤色を帯びた黄褐色で、花弁は白色、唇弁は黄色を帯びた白色。

 【生育環境】 山地の自然林の林床に地生する
 【分   布】 沖縄島北部、石垣島、西表島、九州、屋久島、台湾
 【開花時期】 9〜10月
 【カテゴリ-】 環境庁版RDB(絶滅危惧II類)  沖縄県版RDB(絶滅危惧II類)