ラン科 ヤチラン属

イリオモテヒメラン(西表姫蘭)

Malaxis bancanoides

イリオモテヒメラン イリオモテヒメラン
沖縄県北部2005.08.07                                   沖縄県北部2005.08.13

イリオモテヒメラン イリオモテヒメラン
沖縄県西表島 2007.08.31

イリオモテヒメラン       イリオモテヒメラン
西表島 2013.07.29

イリオモテヒメラン       イリオモテヒメラン
西表島 2013.07.29

イリオモテヒメラン       イリオモテヒメラン
2017.07.23 沖縄島北部

イリオモテヒメラン       イリオモテヒメラン
2017.08.13 沖縄島北部

イリオモテヒメラン       イリオモテヒメラン
2017.08.13 沖縄島北部

イリオモテヒメラン       イリオモテヒメラン
2017.08.13 沖縄島北部


【特  徴】草丈20〜40pの多年草。葉は5〜8枚程度ややまばらにつく。花は総状花序になり、橙黄色または紫褐色の小花を多数つける。唇弁は先端がやや切れ込み、後部に2〜3の切れ込みがある。
 花がひっくり返っているように見えるのと、花茎が紫色をしているところから、ムラサキチュウガエリの別名がある。

 【生育環境】 山地の川沿いの自然林の林床に地生する
 【分   布】 石垣島、西表島、沖縄本島北部
 【開花時期】 8〜9月
 【カテゴリ-】