ラン科 ボウラン属

ボウラン(棒蘭)

Luisia teres

ボウラン       ボウラン
読谷村 2005.01.16                                       今帰仁村 2006.06.18

ボウラン ボウラン
今帰仁村 2006.06.18

ボウラン ボウラン
大宜味村 2007.12.15                                                                    大宜味村 2008.07.30

ボウラン ボウラン
国頭村 2010.05.30

ボウラン        ボウラン
伊平屋島 2012.05.19                              沖縄島北部 2012.06.23

ボウラン             ボウラン
沖縄島北部 2012.06.23

ボウラン
沖縄島北部 2012.06.23


【特  徴】常緑の多年草。茎は堅い円柱形で束生し、高さ10〜70p。葉は円柱形の緑色の棒状で、長さ6〜12pの茎のように見え、多数出る。花は茎腋から総状花序になり、数花をつける。花は淡黄緑色の萼片に唇弁は濃赤紫色でやや大きい。

【生育環境】日当たりのよい樹幹や岩場に着生する
【分   布】本州(近畿南部)〜沖縄
【開花時期】6〜7月
【カテゴリー】準絶滅危惧種