ラン科 ムヨウラン属

アワムヨウラン(阿波無葉蘭)

Lecanorchis trachycaula

アワムヨウラン アワムヨウラン
棘状の突起        沖縄県北部 2012.06.16

アワムヨウラン アワムヨウラン
沖縄県北部 2012.06.16

アワムヨウラン         アワムヨウラン
沖縄県北部 2012.06.16

アワムヨウラン         アワムヨウラン
沖縄県北部 2012.06.16

アワムヨウラン         アワムヨウラン
沖縄県北部 2012.06.16

アワムヨウラン
沖縄県北部 2012.06.16


【特  徴】高さ30〜50p程の葉緑素を待たない腐生ラン。茎は黒く、分枝し、針金状で硬く短い棘状の突起がある。花は淡黄白色で、長さは15o程。萼片と側花弁は倒被針形で、唇弁は萼片と同長。下半部は蕊柱と合着し、先端部は倒卵形で、内側に白色の長毛を密生する。蕊柱は萼片より短く、10o程。
開花期間は長いが、個々の花は一日花で、午後には閉じるため、平開した花を見るのは簡単ではない。
和名の由来は、発見地が阿波(徳島県)であることによる。

 【生育環境】 山地の自然林の林床に地生する
 【分   布】 本州(和歌山県)、四国(徳島県)、九州(鹿児島県)、沖縄本島北部(新産地)
 【開花時期】  6〜9月
 【カテゴリ-】 環境省版RDB:絶滅危惧TA類