ラン科 キヌラン属

アオジクキヌラン(青軸絹蘭)

Zeuxine affinis

aojikukinuran aojikukinuran
沖縄県国頭村 2004.04.29                               沖縄県東村 2006.05.04

aojikukinuran        aojikukinuran
              沖縄県国頭村 2008.04.27

aojikukinuran aojikukinuran
沖縄県国頭村 2008.04.27

aojikukinuran        aojikukinuran
沖縄県国頭村 2012.04.22

aojikukinuran       aojikukinuran
国頭村 2013.04.06

aojikukinuran       aojikukinuran
国頭村 2013.04.06

aojikukinuran       aojikukinuran
国頭村 2015.05.09                                   国頭村 2015.05.17


【特  徴】冬緑性の草丈20〜35pの多年草。茎はほふくし、先は直立して4〜8葉を互生する。葉は長さ2〜5p。総状花序は頂生し、5〜10花をつける。花は白色で、子房とともに白色の長毛が多い。花弁は斜長楕円形、4〜5oで、唇弁は5oのY字形。

【生育環境】山地の草地や自然林の林床に地生する
【分  布】沖縄島北部〜中部
【開花時期】4〜5月
【カテゴリ-】環境庁版RDB:絶滅危惧II類  沖縄県版RDB:絶滅危惧II類