ラン科 カイロラン属

アカバシュスラン(赤葉繻子蘭)
リュウキュウカイロラン(琉球かいろ蘭)

Cheirostylis liukiuensis

akabasyusuran akabasyusuran
沖縄県国頭村 2006.01.03                                     沖縄県国頭村2008.01.03

akabasyusuran akabasyusuran
沖縄県国頭村 2008.02.11                                     沖縄県国頭村2008.02.16

akabasyusuran akabasyusuran
沖縄県国頭村 2008.02.16                                 沖縄県国頭村2008.02.17


akabasyusuran akabasyusuran
沖縄県国頭村 2008.02.17                                    沖縄県国頭村2008.02.24

akabasyusuran akabasyusuran
沖縄県国頭村 2008.02.24

akabasyusuran akabasyusuran
沖縄県国頭村 2008.03.03

akabasyusuran akabasyusuran
沖縄県国頭村 2008.03.03

akabasyusuran akabasyusuran
沖縄県国頭村 2008.03.09

akabasyusuran   akabasyusuran
沖縄県国頭村 2008.03.09

akabasyusuran   akabasyusuran
沖縄県大宜味村 2008.03.23

akabasyusuran     akabasyusuran
沖縄県国頭村 2012.03.25

akabasyusuran     akabasyusuran
沖縄県国頭村 2012.04.28                                 沖縄県国頭村2014.02.25

akabasyusuran     akabasyusuran
沖縄県国頭村 2016.02.21

akabasyusuran     akabasyusuran
沖縄県国頭村 2016.02.28


【特  徴】草丈10〜15pの小形の多年草。茎は匍匐して、先は直立し、根元に4〜7葉をつける。葉は卵形で、光沢はなく、1.5〜3pで、赤紫を帯びる。総状花序は頂生し、2〜10花をつける。萼片と花弁は薄い肌色、唇弁は白色で先はY字に分かれ、基部に淡緑色〜橙黄色の1対の班点がある。

 【生育環境】 山地の自然林の林床に地生する
 【分   布】 沖縄本島北部、久米島、甑島、屋久島、種子島、トカラ列島、加計呂麻島、沖永良部島
 【開花時期】 2〜4月
 【カテゴリ-】 環境庁版RDB: 絶滅危惧IA類  沖縄県版RDB: 絶滅危惧U類