ヤブレガサウラボシ科 ヤブレガサウラボシ属

ヤブレガサウラボシ

Dipteris conjugata Reinw.

ヤブレガサウラボシ
2007.08.31 西表島


ヤブレガサウラボシ
2007.08.31 西表島


ヤブレガサウラボシ
2007.08.31 西表島


ヤブレガサウラボシ
2008.05.25 西表島

ヤブレガサウラボシ
2008.05.25 西表島

ヤブレガサウラボシ
2010.06.03 西表島

ヤブレガサウラボシ
2010.06.03 西表島

ヤブレガサウラボシ
2010.06.03 西表島

ヤブレガサウラボシ
2013.07.29 西表島

ヤブレガサウラボシ
2014.03.16 石垣島

ヤブレガサウラボシ
2014.07.03 石垣島

ヤブレガサウラボシ    ヤブレガサウラボシ
2014.07.03 石垣島


熱帯で山地の尾根筋などの日向に群生する常緑性のシダ。根茎は親指の太さに達し、長く這い、披針形で暗褐色の硬い鱗片をつける。葉柄は1.5mに達して硬く、基部に鱗片をつける。葉は単葉であるが、中央で2裂し、それぞれの裂片が半分さらに半分と分かれるように深く切れ込む。葉面は大きいものでは直径80cm程で、やや横に広い円形となる。表面に強い艶がある。裏面は粉を吹いたような灰緑色。胞子嚢群は丸く小さく、側脈に沿って生じ、包膜はない。葉身の基部近く、太い脈付近から形成され、よく発達したものはほぼ裏面全体に出る。
国内での分布は石垣島、西表島。