チャセンシダ科 チャセンシダ属

シマタオオニワタリ

Asplenium nidus

シマタオオニワタリ
1999.11.13 獅子葉


シマタオオニワタリ
2000.01.08 東村


シマタオオニワタリ
2004.10.31 国頭村


シマタオオニワタリ
2004.10.31 国頭村

シマタオオニワタリ
2004.10.31 国頭村

シマタオオニワタリ     シマタオオニワタリ
2005.02.12 国頭村
                              2015.04.08 大宜味村

シマタオオニワタリ
2015.04.08 大宜味村


常緑樹林の樹上や岩上に着生する常緑性のシダ。草丈は30pから150p程。葉には艶があり、縦に真っ直ぐに伸びる葉脈が目立つ。株は円を描くようにつき、真ん中に水を溜める。近縁種の大谷渡り(オオタニワタリ)とは葉の裏面につく胞子嚢群の付き方が異なる。大谷渡り(オオタニワタリ)はびっしりと付くが、本種は葉の上部にしか付かない。
新芽は食用とされる。