ウラボシ科 チョクミシダ属

シマムカデシダ(島百足羊歯)

Prosaptia kanashiroi

シマムカデシダ
2014.01.12 石垣島

シマムカデシダ
2014.03.16 石垣島

シマムカデシダ
2014.03.16 石垣島

シマムカデシダ
2014.03.16 石垣島

シマムカデシダ
2014.03.16 石垣島

シマムカデシダ
2014.03.16 石垣島

シマムカデシダ
2014.03.16 石垣島

シマムカデシダ
2014.05.03 石垣島


渓流や沢筋の岩壁や岩、樹幹などに着生する常緑性シダ。根茎は短く這い、葉を叢生する。葉は単葉で、葉身は狭披針形の長さ10〜30cm、幅1.5〜3cm。上方に向かって次第に狭くなり、羽状に深裂し、側裂片は三角状長楕円形で短い開出毛がある。胞子嚢群は裂片の辺縁近くにつき、胞子嚢群は側裂片の辺縁につき、包膜はコップ状。
石垣島、西表島に分布する八重山諸島固有種。
絶滅危惧U類