メシダ科 キンモウワラビ属

リュウキュウキンモウワラビ

Hypodematium fordii (Baker) Ching

リュウキュウキンモウワラビ
2011.09.24 沖縄島北部


リュウキュウキンモウワラビ
2011.09.24 沖縄島北部


リュウキュウキンモウワラビ
2011.09.24 沖縄島北部


リュウキュウキンモウワラビ
2012.05.27 沖縄島北部


リュウキュウキンモウワラビ
2012.05.27 沖縄島北部


リュウキュウキンモウワラビ
2012.05.27 沖縄島北部


リュウキュウキンモウワラビ    リュウキュウキンモウワラビ
2015.11.03 沖縄島北部


リュウキュウキンモウワラビ
2015.11.03 沖縄島北部


リュウキュウキンモウワラビ    リュウキュウキンモウワラビ
2015.11.03 沖縄島北部


リュウキュウキンモウワラビ    リュウキュウキンモウワラビ
2015.11.03 沖縄島北部



石灰岩地の切り立った崖の岩肌の窪みに生える常緑のシダ。根茎は太くて短く、黄金色の柔らかい麟片で覆われる。葉は接近して出て、長さ5〜20cmの五角状卵形で3回羽状深裂。最下羽片が一番大きい。嚢群は円形で、包膜にはまばらに腺毛がある。
県内の分布は沖縄島北部。極めて限定された1ヶ所のみに生育し、個体数は極めて少ない。
沖縄県カテゴリー:絶滅危惧IA類  環境省カテゴリー:絶滅危惧IB類