ヒメシダ科 ヒメシダ属

オオコウモリシダ

Thelypteris liukiuensis

オオコウモリシダ
2010.06.03 西表島


オオコウモリシダ
2010.06.03 西表島


オオコウモリシダ
2012.10.23 国頭村


オオコウモリシダ     オオコウモリシダ
2013.01.06 国頭村
                         2013.07.30 西表島


湿り気のある林床や渓流沿いの岩上に生育する常緑の多年性シダ。コウモリシダよりも側羽片の数が多い。葉柄の長さは25〜40cm。基部に三角状長楕円形で長さ約5mmの鱗片がある。 葉身は単羽状の広披針形で、長さ30〜50cm、幅10〜30cm。側羽片は2〜4対で、長楕円形の長さ7〜15cm、幅2〜3cm。先端は尾状に伸び、中軸に無性芽が出ることもある。胞子葉は幅が狭く、胞子嚢群は連結した小脈につき、三日月形で包膜はない。