マツバラン科  マツバラン属

マツバラン

Psilotum nudum

マツバラン
2002.12.16 国頭村


マツバラン
2004.10.21 国頭村


マツバラン
2004.10.21 国頭村


マツバラン
2007.01.27 国頭村


マツバラン
2007.02.24 国頭村


マツバラン
2007.02.24 国頭村


マツバラン    マツバラン
2012.01.21 国頭村                            2015.01.04 東村


ホウキランともいわれる原始的な着生シダ植物。茎には葉も根もなく、葉と称されるものは茎で根と称されるものは地下茎。多数分枝してほうき状の姿となる。この茎に付く胞子嚢は黄色。マツバラン科では日本唯一の種であり、古典園芸植物として江戸時代から栽培されて来た。