フサシダ科 フサシダ属

カンザシワラビ

Schizaea dichotoma (L.) Smith

カンザシワラビ     カンザシワラビ
2012.02.05 西表島

カンザシワラビ     カンザシワラビ
2012.02.05 西表島


カンザシワラビ
2012.02.05 西表島


カンザシワラビ
2012.02.05 西表島


カンザシワラビ     カンザシワラビ
2017.09.17 東村


カンザシワラビ     カンザシワラビ
2017.09.17 東村


カンザシワラビ
2017.09.17 東村



樹林下にみられる小型の多年草。根茎は短く匍匐し、1〜2本の葉を付ける。高さは10〜30cm程。葉は直立し、葉先で又状に2〜5回分岐する。先端に長さ2〜4mmの胞子嚢を付ける。
県内の分布: 沖縄島、久米島、西表島  個体数は極めて少ない
沖縄県カテゴリー:絶滅危惧IB類  環境省カテゴリー: 絶滅危惧IA類