ホングウシダ科 ホングウシダ属

ヒメホングウシダ(コバノエダウチホングウシダ)

Lindsaea cambodgensis

ヒメホングウシダ     ヒメホングウシダ
2017.07.03 国頭村

ヒメホングウシダ
2017.07.03 国頭村

ヒメホングウシダ
2017.07.03 国頭村

ヒメホングウシダ
2017.07.03 国頭村


湿った自然林の林床や渓流沿いの岩上に生える常緑の多年草。根茎は細長く這い群生する。麟片は赤褐色で線状披針形。葉柄はわら色。葉身は2〜3回羽状複葉の長さ5〜13cm。小羽片は長さ3〜5mmで基部はくさび形。胞子嚢群は葉縁に付き、1〜3個。
沖縄島北部、屋久島、奄美大島、インドシナに分布するが極めて稀。
絶滅危惧IB類(EN)