イモリ科

オキナワシリケンイモリ


オキナワシリケンイモリ
2005.04.03 国頭村 背面にはオレンジ色の筋模様の個体

オキナワシリケンイモリ
2010.10.31 国頭村

オキナワシリケンイモリ
2010.10.31 国頭村

オキナワシリケンイモリ
2010.10.31 国頭村

オキナワシリケンイモリ
2013.06.16 国頭村

オキナワシリケンイモリ
2015.03.22 国頭村

オキナワシリケンイモリ
2015.06.07 国頭村

オキナワシリケンイモリ
2015.06.15 国頭村

オキナワシリケンイモリ
2015.09.14 国頭村


沖縄島、渡嘉敷島、渡名喜島に分布。固有亜種
平地から山地にかけての河川や池沼、水田、湿度の高い森林の林床や側溝の中などに生息する。半水棲。全長10〜15cmで尾は長くて側扁する。尾の先端が尖り、剣のように見えることが和名の由来。
環境省レッドデータブック:準絶滅危惧