キク科  ニガナ属

ヤナギニガナ(柳苦菜)

Ixeris laevigata

ヤナギニガナ ヤナギニガナ
2004.11.28 大宜味村                                   2006.05.04 大宜味村

ヤナギニガナ ヤナギニガナ
2008.02.24 国頭村                               2012.03.28 国頭村

ヤナギニガナ ヤナギニガナ
2012.03.28 国頭村

ヤナギニガナ ヤナギニガナ
2013.02.26 大宜味村

ヤナギニガナ       ヤナギニガナ
                 2013.02.26 大宜味村

ヤナギニガナ
2016.03.20 大宜味村


【特  徴】草丈20〜30pの常緑多年草。根茎は短く、数枚の葉を根生する。葉は無毛で、披針形、羽状に浅裂し、微鋸歯が疎らにあり、長さ8〜30cm。花茎は20〜30pになり、散房状に多数の頭状花序をつける。頭花は黄色で、10個程度の舌状花をつけ、花冠は長さ7mm。

【生育環境】渓流沿いの日当たりのよい湿った岩上
【分  布】九州南部、沖縄島北部、西表島、中国南部、フィリピン、インドシナ、マレーシア
【開花時期】11〜5月
【カテゴリ-】絶滅危惧II類