クスノキ科 クスノキ属

ヤブニッケイ(藪肉桂)

Cinnamomum tenuifolium

ヤブニッケイ
2015.07.18 国頭村

ヤブニッケイ
2015.07.18 国頭村

ヤブニッケイ
2015.07.18 国頭村


【特  徴】樹高10〜15mの常緑高木。樹皮は灰黒色で滑らか。葉は対生または互生し、楕円形〜長楕円形で先端は尖り、三行脈が明瞭な長さ6〜12cmで波打つ。表面は光沢があり、裏面は灰白色。花は淡黄緑色。果実は秋に黒紫色に熟す。

【生育環境】常緑広葉樹林内、林縁
【分   布】関東・北陸以西の本州、中国、四国、九州、沖縄
【開花時期】5〜6月
【カテゴリ-】