ゴマノハグサ科 アゼトウガラシ属

ウリクサ(瓜草)

Lindernia crustacea

ウリクサ ウリクサ
2012.02.05 西表島                                  2014.01.11 西表島

ウリクサ      ウリクサ
2014.01.11 西表島

ウリクサ ウリクサ
2014.01.11 西表島


【特  徴】長さ7〜20cmの1年草。茎は4稜あり、下部でまばらに分枝して地表を四方に広がる。葉は対生し、短い柄があり、卵形〜広卵形で、長さ1〜2cmの幅6〜12mm。先はあまり尖らない。粗い鋸歯があり、茎とともに紫色を帯びることがある。上部の葉の腋から細い花柄を伸ばして1花を付ける。萼は長さ4〜5mmで稜があり、5裂して裂片は鋭頭。花冠は2唇形の長さ約1cmで、下唇は広く3裂し、雄蕊4個。2唇形で上唇は小さく、3裂した下唇が目立つ。上唇は2浅裂する。萼は5裂し裂片は鋭頭、裂片には稜がある。

【生育環境】水田の畦、農耕地、溜池周辺、庭先、道端
【分  布】本州、四国、九州、沖縄 、朝鮮半島、台湾、中国、インド、マレーシア
【開花時期】周年?
【カテゴリ-】