ユリ科 ツルボ属

ツルボ(蔓穂)

Scilla scilloides

ツルボ ツルボ
2008.05.05 渡名喜島

ツルボ    ツルボ
2014.12.07 伊是名島                               2017.10.18 水納島

ツルボ    ツルボ
2017.11.05 今帰仁村

ツルボ    ツルボ
2017.11.05 今帰仁村

ツルボ    ツルボ
2017.11.05 今帰仁村

ツルボ
2017.11.05 今帰仁村


【特  徴】草丈20〜30pの多年草。鱗茎は卵球形で外皮は黒く、長さ2〜3p。葉は、根から伸びる根生葉、長さ20〜25pの細長い線形。花は、初秋に花茎を伸ばして、淡紫色の小花を総状花序に多数つける。花びら6枚、花の中央には雄しべ6本、雌しべ、花は下から上に順次咲く。
 ツルボの鱗茎(球根)は、デンプンが多く、重要な食料として食べられていた。

【生育環境】日当たりのいい山地の道端、山裾の斜面や林縁
【分  布】北海道(南部)〜沖縄
【開花時期】4〜9月
【カテゴリ-】