マメ科 ヌスビトハギ属

トキワヤブハギ(常盤藪萩)

Desmodium leptopus

トキワヤブハギ         トキワヤブハギ
                 2012.09.23 名護市

トキワヤブハギ トキワヤブハギ
2012.09.23 名護市                                  2013.03.19 国頭村

トキワヤブハギ    トキワヤブハギ
2013.12.08 国頭村  白花

トキワヤブハギ トキワヤブハギ
2013.12.08 国頭村                                    2014.09.27 国頭村

トキワヤブハギ
2014.09.27 国頭村

トキワヤブハギ
2014.09.27 国頭村

トキワヤブハギ
2014.09.27 国頭村

トキワヤブハギ
2014.09.27 国頭村

トキワヤブハギ
2014.09.27 国頭村


【特  徴】高さ40p程度の常緑亜低木。葉は3小葉からなり、頂小葉は卵形〜卵状楕円形の長さ6〜10cmで、幅3〜5cm。側小葉は頂小葉よりやや小さい。花は茎頂に総状花序をまばらにつけ、花冠は淡桃色で、長さ5〜6mm。莢果は2〜3の小節果からなり、小節果は長さ12〜18mm、幅4〜6mm。

【生育環境】常緑樹林の林内、林縁
【分  布】九州(種子島、屋久島以南)〜沖縄
【開花時期】8〜11月
【カテゴリ-】