オトギリソウ科  テリハボク属

テリハボク(照葉木)

Calophyllum inophyllum

テリハボク テリハボク
2007.07.11                                       2012.02.05 西表島

テリハボク    テリハボク
2014.07.04 石垣島

テリハボク     テリハボク
2014.07.04 石垣島

テリハボク     テリハボク
2015.07.30 石垣島


【特  徴】高さ15〜20mの常緑高木。葉は厚く、長楕円形で光沢があり、長さ15〜25cm、幅7〜10cm程度になり、太い薄黄の中肋(中央脈)が目立つ。夏に直径2cm程の香りのある白い花を総状花序に付ける。花後、直径2cmくらいの球形の果実が成る。

【生育環境】低地から山地の林縁
【分  布】南西諸島各島、台湾、インド洋諸島、太平洋諸島
【開花時期】3〜4月
【カテゴリ-】