タヌキアヤメ科 タヌキアヤメ属

タヌキアヤメ(狸菖蒲)

Philydrum lanuginosum

タヌキアヤメ タヌキアヤメ
2007.08.31 西表島

タヌキアヤメ    タヌキアヤメ
2014.07.25 西表島

タヌキアヤメ     タヌキアヤメ
2014.07.25 西表島

タヌキアヤメ     タヌキアヤメ
2014.07.25 西表島

タヌキアヤメ     タヌキアヤメ
2015.07.31 西表島


【特  徴】草丈70〜130cmの多年草。葉は束になって付き、剣状線形で、長さ30〜70cm。基部は袴状になり茎を抱く。花は穂状花序で白い綿毛で覆われ、苞の腋に1〜2個付く。苞は披針形。花被片は黄色の花弁状で4個、2個の外片は卵形で、上下に付き、2個の内片は小さく、左右に付く。

【生育環境】湿地
【分   布】九州〜琉球列島、中国、マレーシア、インド、オーストラリア
【開花時期】7〜10月
【カテゴリ-】絶滅危惧II類