クスノキ科 シロダモ属

シロダモ(白だも)

Neolitsea sericea

シロダモ シロダモ
2008.12.20 国頭村

シロダモ シロダモ
2012.02.16 国頭村

シロダモ   シロダモ
2012.02.16 国頭村                                   2015.03.08 国頭村

シロダモ     シロダモ
2015.03.22 国頭村

シロダモ
2015.10.15 名護市

シロダモ     シロダモ
2015.12.05 国頭村

シロダモ     シロダモ
2015.12.28 国頭村 雄花

シロダモ
2015.12.28 国頭村 雌花

シロダモ     シロダモ
雌花 2015.12.28 国頭村


【特  徴】高さ8〜15mの常緑高木。葉は単葉で互生し、枝先に集中する。クスノキ科の植物でよく見られるように、3行脈が目立ち、葉身は長楕円形または卵状長楕円形で、長さ6〜18p。幅は3〜9p。裏面は灰白色で、名前の由来にもなっている。小枝は緑色。若い枝には褐色の毛が生える。葉に芳香がない。雌雄異株で、秋遅くに花を開く。花は散形花序で、葉腋に黄褐色の小花を多数つける。雌株では、花と同時に赤く熟した果実も実っている。

【生育環境】日当たりのいい林縁、林内
【分  布】本州、四国、九州、南西諸島、南朝鮮、中国
【開花時期】10〜12月
【カテゴリ-】