トウダイグサ科 ヤマヒハツ属

シマヤマヒハツ(島山篳撥)

コウトウヤマヒハツ

Antidesma pentandrum Merril

シマヤマヒハツ     シマヤマヒハツ
2015.11.03 国頭村

シマヤマヒハツ     シマヤマヒハツ
2015.11.03 国頭村

シマヤマヒハツ
2015.11.03 国頭村

シマヤマヒハツ
2015.11.03 国頭村


【特  徴】樹高は1m〜3m程の常緑低木。雌雄異株。葉は互生し、長さ4〜8p程の楕円形〜広倒披針形で光沢があり、全縁で先は尖る。葉腋に長さ3〜5p程の穂状花序を出し、直径3o程の花弁のない小花を多数つける。花被片は4個で雄ずいは4個。花後結実し、直径3o程の球形の実を房状につけ、熟すと黒紫色になる。

【生育環境】石灰岩地域
【分  布】与論島以南の琉球列島〜台湾〜フィリピン
【開花時期】5〜6月
【カテゴリ-】