ツバキ科 ツバキ属

サザンカ(山茶花)

Camellia sasanqua

サザンカ サザンカ
2003.12.14                                         2004.11.28

サザンカ サザンカ
2013.12.09 国頭村

サザンカ    サザンカ
2013.12.09 国頭村

サザンカ    サザンカ
2014.12.14 恩納村

サザンカ    サザンカ
2015.12.05 国頭村 7枚花弁


【特  徴】樹高5〜10mの常緑小高木。葉は互生し、楕円形でやや厚く、光沢がある。茎の先端や葉腋に1から数個つく。花弁数は5〜6枚で、白色の花を咲かせる。淡い桃色もまれにある。基部が離れていて平開して咲く。雄しべは多数あるが、筒状に合着しない。さく果は球形で細かい毛があり、果皮は厚く熟して3裂する。種子は稜形で黒褐色。

【生育環境】山地の常緑広葉樹林内
【分  布】四国(西南部)、九州、南西諸島
【開花時期】10〜2月
【カテゴリ-】