スイカズラ科 ガマズミ属

サンゴジュ(珊瑚樹)

Viburnum odoratissimum var. awabuki

サンゴジュ     サンゴジュ
2014.03.16 石垣島


サンゴジュ   サンゴジュ
2014.07.04 石垣島

サンゴジュ     サンゴジュ
2014.07.04 石垣島

サンゴジュ
2014.11.26 伊平屋島


【特  徴】樹高7〜8mの常緑小高木。樹皮は、灰黒色あるいは灰褐色となり、皮目が多い。葉は対生し、全縁、または波状の鋸歯がある。長さ7〜20cmの狭楕円形で、濃い緑色の光沢がある。枝先に長さ5〜20cmの円錐花序を出し、直径6〜8mmの白色の花を多数咲かせる。花後、真っ赤な光沢のある美しい果実をつけ、完全に熟すと黒くなる。

【生育環境】沿岸域の森林、谷筋、林縁
【分  布】本州(千葉県以西)、四国、九州、沖縄、朝鮮南部、台湾
【開花時期】3〜6月
【カテゴリ-】