アオイ科 トロロアオイ属

リュウキュウトロロアオイ(琉球黄蜀葵)

Abelmoschus moschatus

リュウキュウトロロアオイ リュウキュウトロロアオイ
2007.02.17 西表島

リュウキュウトロロアオイ  リュウキュウトロロアオイ
2008.05.27 西表島                                       2014.05.15  うるま市

リュウキュウトロロアオイ   リュウキュウトロロアオイ
2014.05.15  うるま市


【特  徴】草丈1m程度の一年生草本。茎は直立して分枝し、全体に粗毛がある。葉は円状卵形〜卵形で、長さ6〜20p。長い柄があり、様々な形に分岐し、普通裂片は3〜5個で、幅広く鋸歯がある。花は葉腋につき、径10〜15pと大きい。鮮黄色で、基部は暗紫色。果実は長楕円状卵円形の長さ5〜7pで、種子は麝香の香りがある。

【生育環境】日当りのよい原野や道路脇
【分  布】南西諸島
【開花時期】2〜9月
【カテゴリ-】