クロウメモドキ科 クロウメモドキ属

リュウキュウクロウメモドキ(琉球黒梅擬)

Rhamnus liukiuensis

リュウキュウクロウメモドキ リュウキュウクロウメモドキ
2012.05.27 国頭村

リュウキュウクロウメモドキ     リュウキュウクロウメモドキ
2016.03.27 大宜味村 雌花

リュウキュウクロウメモドキ
2016.03.27 大宜味村 雄花

リュウキュウクロウメモドキ
2016.03.27 大宜味村 雄花


【特  徴】樹高2〜5m程になる落葉亜高木。樹皮は灰紫色で艶がある。葉は互生し、柔らかい洋紙質で長さ5〜8p、幅3〜5pの楕円形〜広楕円形で、葉縁には鋸歯がある。花は淡緑色で葉腋に束生し、花柱の先が4裂するのが特徴。実は径5o程で、秋に黒熟する。

【生育環境】石灰岩地域の低地から山地
【分  布】トカラ列島の悪石島以南〜琉球列島
【開花時期】4〜6月
【カテゴリ-】準絶滅危惧種