マメ科  コマツナギ属

リュウキュウコマツナギ(琉球駒繋ぎ)

Indigofera zollingeriana

リュウキュウコマツナギ リュウキュウコマツナギ
2010.06.04 西表島                                2011.09.09 西表島

リュウキュウコマツナギ   リュウキュウコマツナギ
2014.07.04 石垣島

リュウキュウコマツナギ     リュウキュウコマツナギ
2015.07.31 西表島


【特  徴】樹高約1〜2m程の低木。葉は<互生し、奇数羽状複葉で、長さ10〜18cm程度。小葉は11〜17個。長さ8〜9o。総状花序は、腋生または頂生し、蝶形紅色の小さな花を密につける。豆果は円筒形で、長さ2.5〜4p。

【生育環境】海岸近くの原野〜山裾
【分  布】石垣、西表、台湾、南中国、インドシナ、東南アジア
【開花時期】3〜7月
【カテゴリ-】絶滅危惧種