キンポウゲ科 キンポウゲ

リュウキュウヒキノカサ(琉球蛙の傘)

Ranunculus ternatus var. lutchuensis

リュウキュウヒキノカサ リュウキュウヒキノカサ
2005.02.06

リュウキュウヒキノカサ リュウキュウヒキノカサ
2008.03.03

リュウキュウヒキノカサ リュウキュウヒキノカサ
2008.03.08

リュウキュウヒキノカサ   リュウキュウヒキノカサ
2008.03.08                                         2014.02.23

リュウキュウヒキノカサ    リュウキュウヒキノカサ
2014.02.23


【特  徴】草丈15〜30cmの多年草。仮根は紡錘形。根出葉は、3出複葉または単葉で、葉柄は長さ2〜5cm。縁は大きな歯牙となり、掌状に裂けない。葉柄は長さ2〜5p。茎葉は3全裂する。花茎は1〜5本出て、花弁は5枚で、黄色。長さ6mmで、基部に蜜腺がある。
 花弁が八重咲きのものがある。

【生育環境】低地の荒地、原野
【分  布】沖縄島北部、伊江島、瀬底島、徳之島、沖永良部島
【開花時期】1〜3月
【カテゴリ-】絶滅危惧IB類