ハイノキ科 ハイノキ属

リュウキュウハイノキ(琉球灰の木)

Symplocos okinawensis

リュウキュウハイノキ リュウキュウハイノキ
2008.09.24 国頭村

リュウキュウハイノキ リュウキュウハイノキ
2013.10.03 国頭村

リュウキュウハイノキ リュウキュウハイノキ
2013.10.03 国頭村

リュウキュウハイノキ リュウキュウハイノキ
2013.10.03 国頭村

リュウキュウハイノキ リュウキュウハイノキ
2013.10.03 国頭村

リュウキュウハイノキ リュウキュウハイノキ
2014.02.23 国頭村

リュウキュウハイノキ     リュウキュウハイノキ
2015.10.20 国頭村

リュウキュウハイノキ
2015.10.20 国頭村

リュウキュウハイノキ
2015.10.20 国頭村


【特  徴】高さ3〜6mになる常緑小高木。新出の茎は粗毛を密生し褐色である。葉は、5o程の葉柄があり、互生する。長楕円状披針形で、長さ4〜6p、幅2〜3p。先は鋭頭で、縁は微鋸歯状。革質で、両面とも無毛。花は白色で、腋生の集散花序に数花付く。

【生育環境】山地の林内、林縁
【分  布】琉球列島
【開花時期】9〜11月
【カテゴリ-】