ガガイモ科 イケマ属

リュウキュウガシワ(琉球柏)

Cynanchum liukiuense

リュウキュウガシワ リュウキュウガシワ
2005.09.23 伊良部島

リュウキュウガシワ リュウキュウガシワ
2012.02.05 西表島

リュウキュウガシワ
2012.02.05 西表島


【特  徴】長さ2〜8mになる蔓性多年草。茎は無毛で、粉白色を帯びる。葉は対生し、卵形〜卵状楕円形で、長さ5〜10pの幅2.5〜6p。厚みがあり、先は短く尖り全縁で、基部は心形。葉柄は1〜2p。基部に1対の葉状托葉がある。花は葉腋から出た2p程度の柄の先に、総状花序となる。花冠は5深裂し、帯黄紫色で径約8o、副花冠は蕊柱より長くて黄色。果実(袋果)は披針状長楕円形で、長さ約7p、幅約2p。
 スジグロカバマダラの食草。

【生育環境】日当りのよい原野や海岸の岩上に生える
【分  布】伊良部島、宮古島、石垣島、西表島、与那国島
【開花時期】周年
【カテゴリ-】