キンポウゲ科 センニンソウ属

リュウキュウボタンヅル(琉球牡丹蔓)

Clematis taiwaniana var. ryukyuensis

リュウキュウボタンヅル リュウキュウボタンヅル
2008.09.20 名護市

リュウキュウボタンヅル リュウキュウボタンヅル
2008.09.20 名護市

リュウキュウボタンヅル     リュウキュウボタンヅル
2012.06.23 本部町

リュウキュウボタンヅル     リュウキュウボタンヅル
2012.06.23 本部町

リュウキュウボタンヅル     リュウキュウボタンヅル
2015.06.20 国頭村


【特  徴】長さ5〜10mになる蔓性の灌木。葉は対生し、3出複葉で、小葉は広卵形。花は1.5p程で、黄白色。 和名の「琉球牡丹蔓」は、琉球産で、葉が牡丹に似ていて蔓性なので付けられた。

【生育環境】日当たりの良い荒地、林縁
【分  布】奄美大島、南西諸島、台湾
【開花時期】6〜9月
【カテゴリ-】