アカネ科 アリドオシ属

リュウキュウアリドオシ(琉球蟻通し)

Damnacanthus biflorus

リュウキュウアリドオシ リュウキュウアリドオシ
2004.01.03 国頭村                                   2005.01.03 国頭村


リュウキュウアリドオシ リュウキュウアリドオシ
2005.01.03 国頭村                                    2007.02.04 国頭村

リュウキュウアリドオシ リュウキュウアリドオシ
2008.03.30 国頭村                                   2011.03.20 国頭村

リュウキュウアリドオシ リュウキュウアリドオシ
2011.03.20 国頭村

リュウキュウアリドオシ リュウキュウアリドオシ
2013.03.19 国頭村

リュウキュウアリドオシ リュウキュウアリドオシ
2013.03.19 国頭村

リュウキュウアリドオシ     リュウキュウアリドオシ
2015.01.04 東村

リュウキュウアリドオシ     リュウキュウアリドオシ
2015.03.22 国頭村

リュウキュウアリドオシ     リュウキュウアリドオシ
2015.12.05 国頭村

リュウキュウアリドオシ     リュウキュウアリドオシ
2015.12.05 国頭村


【特  徴】高さ1〜1.5mの常緑小木。枝をよく分岐させる。棘は短くて少ない。葉は質が厚く、短い葉柄があり、対生する。長楕円形の長さ5〜10pで、先は鋭く尖り、基部は鋭形、縁はやや全縁。両面とも毛はなく、上面は艶がある。花は白色で、葉腋から出る短い枝に1〜3花つける。果実は扁球形で、赤色に熟する。普通のアリドオシに比べ極端に棘が短くて少ない。  
別名オキナワジュズネノキ。

【生育環境】常緑樹林内の斜面や林下
【分  布】奄美大島〜南西諸島  固有種
【開花時期】2〜5月
【カテゴリ-】