トウダイグサ科 タカサゴコバンノキ属

オオシマコバンノキ(大島小判之木)

Breynia officinalis

オオシマコバンノキ オオシマコバンノキ


オオシマコバンノキ      オオシマコバンノキ
2012.05.13 石垣島 宮良殿内

オオシマコバンノキ オオシマコバンノキ
2012.05.27 国頭村

オオシマコバンノキ オオシマコバンノキ
2012.05.27 国頭村


【特  徴】高さ2〜3m程度の常緑低木。葉は小枝に10〜12個互生し、長さ2〜5pで長円形(小判形)。雌雄同株で、葉の付け根から雄花と雌花を密につける。果実は直径7〜8mmで、長さ2〜4mmの小花柄の先に上向きに付き、暗赤色に熟する。

【生育環境】海岸の隆起珊瑚礁
【分  布】奄美大島〜琉球列島、台湾
【開花時期】5〜8月
【カテゴリ-】