イネ科 マツバシバ属

オオマツバシバ

Aristida takeoi.

オオマツバシバ    オオマツバシバ
2014.09.12 伊是名島

オオマツバシバ    オオマツバシバ
2014.09.12 伊是名島

オオマツバシバ
2014.09.12 伊是名島

オオマツバシバ
2014.09.12 伊是名島

オオマツバシバ    オオマツバシバ
2014.11.26 伊平屋島

オオマツバシバ    オオマツバシバ
2014.12.07 伊是名島


【特  徴】草丈30〜40cm程の多年草草本。茎は0.5mm程と細い。稈は糸状で径1〜3mm、高さ約30cm。葉は糸状で内巻し、葉舌には毛がある。

【生育環境】高酸性土壌の乾いた原野
【分  布】奄美大島(1カ所)、沖縄島(3カ所)、伊平屋島、伊是名島、座間味島   個体数は極めて少ない。
【開花時期】
【カテゴリ-】環境省版RDB:絶滅危惧TB類