キク科 ノニガナ属

オオジシバリ(大地縛り)

Ixeris japonica

オオジシバリ   オオジシバリ
2012.03.25 恩納村

オオジシバリ   オオジシバリ
2012.03.25 恩納村

オオジシバリ
2012.03.25 恩納村


【特  徴】草丈15〜20pの多年性草本。葉は倒披針〜へら形で長い柄があり、長さ7〜20p、幅1.5〜2.5p程。葉の間から細い花茎を出し、その先端が分かれ、それぞれの枝先に黄色の頭状花を2〜3個付ける。頭状花の径は2.5〜3p程。種子の外に、匍匐茎でも繁殖(栄養繁殖)する。
和名の由来は、ジシバリに似ていて、花や葉が大きいことから。

【生育環境】畑地、空き地、道端、庭、乾いた遊歩道上や石灰岩の間
【分  布】日本全国
【開花時期】2〜8月
【カテゴリ-】