ウリ科 オキナワスズメウリ属

オキナワスズメウリ(沖縄雀瓜)

Diplocyclos palmatus

オキナワスズメウリ オキナワスズメウリ
2007.01.20

オキナワスズメウリ オキナワスズメウリ
2010.11.06

オキナワスズメウリ オキナワスズメウリ
2013.02.23 浦添市

オキナワスズメウリ オキナワスズメウリ
雌花            2013.02.23 浦添市       雄花

オキナワスズメウリ     オキナワスズメウリ
雌花   2015.05.30 国頭村                              2015.11.03 国頭村


【特  徴】長さ2〜5mの蔓性一年草。葉は心形で、長さ幅とも10p程度。掌状に5〜7裂し、裂片は卵形〜卵状披針形で、先は鋭く、縁には細かい鋸歯がある。花は葉腋に付き、雌雄同株で、約1pと小さく、淡黄色である。果実は球形で、径約2p。赤や緑に白色の縦縞模様が目立つ。

【生育環境】低地〜山地の林縁
【分  布】吐加羅列島(口之島以南)〜南西諸島
【開花時期】11〜3月
【カテゴリ-】