ハイノキ科 ハイノキ属

ナカハラクロキ(中原黒木)

Symplocos lucida var.nakaharai

ナカハラクロキ ナカハラクロキ
2007.12.22

ナカハラクロキ ナカハラクロキ
2013.12.10 国頭村

ナカハラクロキ   ナカハラクロキ
2014.01.12 石垣島                                    2014.05.23 名護市

ナカハラクロキ     ナカハラクロキ
2014.09.13 伊是名島


【特  徴】草丈は5m〜10mの常緑小高木。樹皮が黒いので単なるクロキと呼ばれている場合もある。小枝は黄緑色で角張っている特徴がある。葉は互生し、長さ5p程度の楕円形。

【生育環境】山地の林内、林縁
【分  布】奄美大島、徳之島、沖縄諸島、石垣島、西表島
【開花時期】11〜12月
【カテゴリ-】